CEGAを選ぶ理由

%e6%97%a5%e6%9c%ac%e5%bc%8f-%e5%a1%be

日本式の”塾”を継承した 親身な日本人スタッフが皆さんの留学をサポートいたします。

小学生・中学生の頃に塾へ通われたことありますか?学校の先生には話せないことでも塾の先生にはなぜか相談できた。そんな経験ありませんか?

セブ島の英会話学校は韓国系学校の”スパルタ式”をイメージされるかもしれません。私達CEGAの英語教育はまず、リラックスして学んで頂けることを大事にしています。

それよりも皆さんの「英語を話せるようになって、◯◯◯をやってみたい!」など夢や目標をお話しいただきながらワクワク前向きな気持ちで学習に望んでいただきたいと考えています。

CEGAの校風について

門限・校則・・・自由
留学生の雰囲気・・・ふつう
日本人の比率・・・多い
English only policy・・・なし
留学口コミサイト Scool with より

 

最大定員45名の小規模校でありながら地元大学とのタイアップに成功!

CEGAはセブ島英会話学校のなかでも小規模な学校の1つです。日本人マネージャーが常駐し、留学生の皆さんと留学前のご相談からカリキュラムの設定、授業進捗や色々なご要望などのご対応をさせて頂いています。

入学から卒業まで、ひとり一人のお顔を拝見することで、愉しんで頑張ってるな!とか、ちょっとしんどそうだな。といった表情から皆さんにお声がけさせていただいています。ひとり一人の留学が実り多くなることを見守っています。

小規模校で日本人留学生が大半となると、現地での出会いが少ないのでは?ブライテック大学のキャンパス内にキャンパス内にあり、大学の講座にも出席することもでき地元大学生との交流も可能です。

講師について

フレンドリーな講師たちで初めての方でもきっと話しやすいことでしょう。あちこちの教室で笑い声が聞こえる。CEGAの英会話教室はそんな授業です。

 ここでも塾講師と同じコーチング教育が活かされています。

「なんでできないの?」「また同じ間違いだよ!」なんて言われると大人でも学習意欲は低下しちゃいますよね。CEGAの講師は英会話の講師として優秀なだけではなく、生徒が意欲的に学習が進むように働きかけをしていきます。

CEGAの講師は正社員として採用し、教育しています。現地では英会話講師がエリート職でありながら転職率が高いのも事実です。それでは安定した授業ができないですし、当校では数ヶ月・数年後にリピート受講される生徒が多いので当時の講師をご指名いただくことが多いのです。

生徒の皆さんにきちんとした品質の授業をお届けする。そのために日本式”塾”の経営方針でCEGAは運営されています。

その他のコダワリどころ。
寮の食事について。

1・2週間の滞在であれば現地の料理を思う存分頂いて欲しいと思います。ただ、1ヶ月・数ヶ月の長期滞在となると年配の方だけじゃなくどの世代の方も日本食の方が体調が調子がいいとおっしゃいます。

食事は日本食が中心となります。じつは調味料や一部の食材は日本製のものを使用しているんです!1〜2ヶ月に一度航空便を使い預け入れ荷物として日本より運んでいます。手間暇もコストもかかりますが、皆さんの留学を「食」の側面からも応援しています!

当校で名物となりつつある朝食時の納豆やぬか漬けもご自由におとり頂けます。とても人気です! セブ島で納豆を製造している業社はありません。ご年配の方はもちろん納豆がいける方には大好評なんです。

お問い合わせフォームはこちら