DMEメソッドで4倍速習得を可能に

DMEメソッド(Direct Method of Teaching English)とは?

子供が母国語を学んでいく方法を研究することによって開発された手法です。言わば自然学習法を体系化させた手法だとも言えます。

母国語を学んだ方法と同様な方法なので生徒の皆さんは直感的に感じるでしょうし、他の学習法よりも深く英語を学習することができるのです。このようにDMEの強みは自然な方法を体系化しているという事実に由来しています。

特徴

1960年代から英語を母国語としない人たちのための英語習得メソッドです。英語で聞いて英語で理解する英語脳を育成するカランメソッドを基に開発されました。

世界で600校以上のスクールで導入され、英語の習得を短期間で可能とした実績があります。

ケンブリッジ英検プレミナリー試験では通常の受験生が合格までに平均350時間以上要したのに対して、平均80時間と約4分の1の時間で合格することが実証されました。

生徒と先生が双方向で質問をすることでインタラクティブなスタイルで実践的な対話力を身につけることができます。

 

DMEメソッドを使った学習で気をつけないといけない点

それは、授業計画です。

はじめに目標と目的をしっかりさせます。明確な目標と目的を設定することはブレーン・ストーミングを始めるのにとても大事なことです。

次に生徒とコーディネーター(現地日本人マネージャー)や講師との間で目標と目的をシェアします。経験豊富なマネージャーと講師はどのように学習を進めたら生徒の目標を達成することが出来るか知恵を絞ります。 コーディネーターや講師とのコミュニケーションは非常に重要です。

 

 

初めての留学でもご安心ください。じっくりと留学の目標とプランを相談致しましょう。